So-net無料ブログ作成

坪義生 社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法 口コミ NAVER まとめ [ 口コミ 評判 2ch 評価]

今の仕事や環境に閉塞感、行き詰まりを感じていてなんとかしたいと思って、

今の職場で何が起きても大丈夫なように備えておきたいからね!

社労士試験を毎年受けているけど、独学ではだめなのかな?

独学でも最短合格可能な完全プログラムがあるみたいで、

29歳のOLが独学で短期間の勉強で合格した勉強法を

調べているところ!

坪義生さんの
「社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法」、面白そうだね。

ただ、
ゼロから短期一発合格するツボ式学習法は

平日でも朝1時間、夜1時間半の勉強で合格ラインを突破できるプログラムです。

常識で言われている「半分以下」の勉強時間でも社労士試験に合格できる。

社労士試験は得点に直結する勉強のやり方を知っていれば独学でも

十分短期合格が可能です。

「どこを覚えるか」そして「どう覚え、いかに得点するか」を戦略的に徹底して行う必要があり、


過去問+未出題で出題可能性の極めて高い箇所を勉強してはじめて合格ラインを突破できます。っていうのは
怪しくない?ちょっとあり得ない気もする。

購入者の口コミってどんな感じなのかなぁ。

体験談・評価

社労士を目指すことを決め、目にしたことがあったので
正確で信頼のおける内容だと思い安心して購入しました。


坪式学習法では分厚い教材の大部分は暗記不要の項目が意外と
多いことを指摘しています。

本当に合格に必要な項目だけに学習の焦点をきっちりと絞り、
数十年に一度出題されるかしないかのテーマや項目を外して
学習の負担を軽減することを説いています。

試験当日の心構えから解法の裏技まで載せているのは受験生にとっては心憎いほどで、

まるで有力な家庭教師が、いつも自分の側に密着してくれて、

的確な指示をだしてくれているような心強さを覚えるって。

信じてやってみようかな。

法律の知識もない

一般事務のOLの受験生が短期合格できる一番の理由は

余計な先入観が何も無いため、素直に坪式学習法を実行できたからで、

才能も経験も必要なく、まずはその通りにやってみるだけでいいって。






共通テーマ:moblog
広告スペース
Copyright © 真奈美のちょっと日記 All Rights Reserved.