So-net無料ブログ作成
イジメ、パワハラ、嫌がらせ ブログトップ

[パワハラ・いじめをプログラミングで解決する方法]職場の心理学プログラミングマスタリー 進藤清十郎 効果あり?なし?レビュー [イジメ、パワハラ、嫌がらせ]

職場の社員から嫌われていて、
ミスをしただけで隅につれていかれきつい口調で説教されます。

自分よりも2周りも下の女の子に「どうして仕事ができないの!」と言われる始末!、涙が出てきますが、ぐっとこらえています。

生きていくためには我慢しかありません。

店長に相談したり、コミュニケーションの方法を変えよう、
と色々試したのですが、何も変わりませんでした。

最近2chでも見かけた
進藤清十郎さんの[パワハラ・いじめをプログラミングで解決する方法]職場の心理学プログラミングマスタリー

コミュニケーションを使用し、パワハラ、嫌がらせの上司や同僚のプログラムを
変更できる方法ですが、

上司や同僚との関係を悪くせず、

ひどい人間関係の問題を穏便に解決できる方法です。

あなたがパワハラ・職場いじめを解決するのに必要なことは2つあります。

1つ目が「初心者でもできるプログラム」であること。

2つ目は「徹底したフィードバックを受けられる環境」であることです。っていうのは
話がウマすぎるよね。

本当なのかな?信じてもいいの?

レビューや体験談を確認してみる

パートでスーパに勤めていましたが、

職場の社員から嫌われていて、ミスをしただけで隅につれていかれ

きつい口調で説教されます。

他のパートからも嫌われていて「遅い!」「一緒に働きたくないです!」

言われたりしていました。

でも 生きていくためには我慢するしかありません。

店長に相談したり、コミュニケーションの方法を変えよう、と色々試したのですが、

何も変化ありませんでした。

そんなときこのマニュアルを知りました。コミュニケーションテクニックをそのまま、何も考えずに、そのままやってみました。

すると、社員さんの態度がおだかやになり、最近では穏やかに談笑するまでになりました。

パートの皆さんもやさしくしてくれるようになって、

こんなに変わるなんて思わなかったって。

なかなか役に立ちそう。
試してみてもいいかもね。

パワハラ・いじめをプログラミングで解決する方法は

心理の専門家が作ったとしか思えないほどクオリティが高く、

目から鱗の情報が盛りだくさんです。

内容は高度なのに説明はわかりやすく

具体的で行動しやすいので

何をやらないといけないか、すごくわかります。

実際にやってみたらビックリ。パワハラが信じられないくらい消えました。

もう私に関してはパワハラをされることはないと思うって。





共通テーマ:仕事

プロが教える「職場いじめ」の撃退・予防術! 堀井孝 レビュー 暴露 [イジメ、パワハラ、嫌がらせ]

今の職場でイジメを受けているし、上司相談しても「気のせいだよ!」と言って

相談も真剣にしてくれないから困っている。

転職しようか悩んでいるけど、今すぐにできないしね。

簡単に解決できる方法とかあれば良いけど・・・

最悪の場合は退職しようとも思っている。

堀井孝さんのプロが教える「職場いじめ」の撃退・予防術!って知ってる?

「いじめ」は少しずつ、段階的にエスカレートしていくもの

時間が経つうちにイジメや嫌がらせがエスカレートしていって。

やがては耐えられなくなり、退職するまで追い込まれることになる。

でもほんの少しの突破口を開いて解決していくことは可能なのです。

出来るところから少しずつ始めていく必ず解決できる「適切な対処方法」。って評価が高いみたい。

でも、そんな簡単にうまくいくわけないって気もする。

効果は嘘ではないのかもだけど、もう少し調べた方がいいかも。

検証レビュー

新年度になり配置換えになりました。

事務系から営業になり、以前からあまり良いうわさを聞いてなかった上司から
毎日のように怒鳴られていました。

どうしようもなく退職も考えましたが、最後の手段と思いプロが教える「職場いじめ」の撃退・予防術のマニュアルを購入し実践しました。

本当の言葉のテクニックと仕草のテクニックを使ってみると、

なんと上司からの反応が変わってきました。パワハラもなくなり

退職もしなくて済みました

どうやら、悪いものではないみたいだね。

「いじめられる」と言うことは、すでにコミュニケーションの方法などで、

いろんな問題を抱えている可能性が大きいみたい。

その問題を解決しないで放っておけば、必ず「いじめ」はエスカレートするって。

だからこそ、解決と予防、両方の面からの「根源的な対処」が必要だって。






共通テーマ:仕事
イジメ、パワハラ、嫌がらせ ブログトップ
広告スペース
Copyright © 真奈美のちょっと日記 All Rights Reserved.